私、実はイったことないんです…。今までイった振りしててごめんなさいww

セックスは好きだけど、イケない私。

1年前に思い切って、今の彼氏に今までイったことがないって伝えると、「じゃあ、一緒にイケるようになるまで、いろいろ試してみよう!!」って言われて、前戯、体位、場所、etc.めっちゃ試してみたけど、全然イケなかった。

ある時、動画を真似てイったふりしてみたら、彼氏は「やっとイケたね!これからは、一緒にイケるね!」って信じてた。

私は「嘘、イってないんだ」って言えず、それからのセックスは全部イったふりw

毎回、同じセックスしかしてくれなったから、マンネリ気味でただの作業みたいになって…

全然イケないし、このまま私はイケないままなのかと不安になって仲のいい友達に聞いてみたら、みんなイったことあるって!!それに、妹も。

私は、彼氏との相性が悪いのかと思い、彼氏には悪いと思いながらアプリで知り合った数人の男性と一夜限りの関係をもってしまった。

しかし、誰にもイかせてもらえず、いよいよ自分に問題があるんじゃないかと思い始めた。

あんなに好きだったセックスに憶病になり、彼氏との関係性もギクシャクし始めて、別れようかな…そう思っていたある日

たまたま目についた広告で見つけたのが「ラブショット」

ダメ元でいいやと、自暴自棄になっていた私は「ラブショット」を購入。

私は、彼氏と別れ話をしようと思って食事に誘って、彼氏がトイレに行ったタイミングで自分のお酒に数滴入れるみた。

「あれ・・・なんだか下のお口がジンジン熱くなってきたカモ…」

私の体がいつもと違う。
でも、全然気分は悪くない、むしろ高揚している私がいる。

そしてトイレから戻ってきた彼氏を見た瞬間、自分で自分に驚愕した。

なんと初めてイってしまった。

あんなに悩んでいたのが嘘のように。

それほどに「ラブショット」の効果は抜群だった。
ビショビショになったパンティをトイレに乾かしに行った私。

パンティを乾かしながら私の頭の中から彼氏と別れるという選択は消えていた。

そう、これからは大好きな彼氏との楽しいセックスライフがまっているのだから。

>>ラブショットの購入はこちら